五十肩の治し方.com » カイロと背骨

カイロと背骨

カイロでの治療において、もっとも重要視されるのが身体の背骨です。様々な疾患に影響するのがこの部位の異常、ということも言えます。

この部位は一本の骨が背中に入っているのではなく、喉から骨盤まで24個の骨が連なって、椎間板によって接続されています。

この単一の骨を椎骨と言いますが、一本の骨であれば日常的にこれほど快適に、スムーズに動作することは不可能です。しかしこの特徴的な構造によって、毎日負担なくスポーツをしたり、様々な動作が可能になっています。

またその内部は空洞になっていますが、ここには脊髄という神経の束が通っています。この脊髄が圧迫を受けたらどうなるか、まず痛みやしびれなどが起こります。全身の神経に枝分かれしている束ですので、様々な部位に影響が起こります。

このようにとても重要な組織、身体の幹なのですが、現代生活によって様々な悪影響を受け、バランスを崩しやすい部位でもあります。

ゆがみとも言いますが、ヘルニアでも脊柱管狭窄でも、この歪みが影響していることが多くあります。この歪みを、カイロなどで正していくことが重要です。

もちろん他の部位の不調もカイロで改善することができます。神経や筋肉の緊張を緩めれば、自律神経の緊張も改善され、自然治癒力を高めることができます。

まずは神経を通しているパイプであり、身体の支柱となっている背骨の問題を診て、様々な解決法を見出していくのが、カイロ治療の基本的な方法であると言えます。

カイロの治療を受けるかどうか迷っている場合は、自分の身体をよく観察することが大切です。鏡の前に立ってみて、左右の肩の位置が違ったり、口元がゆがんでいたり、手の長さが違うなど、ゆがみが起こる部位も様々です。

健康の第一の条件はこの左右のバランスが保たれていること、と言えます。歪みがあると血管も神経も骨も圧迫を受けます。

また脳からの情報の伝達が阻害されますので、様々な疾患が起こる原因となります。生活習慣をきちんと見直すためにもカイロの施術はお勧めです。